外為どっとコムでFXを

吾輩は相撲好き女子である。

大相撲愛好家イガのブログ。発気揚揚、人生うっちゃり♪ドスコイ!!(ノ・3・)ノ

大相撲名古屋場所 初日(2015-7-13) 舞の海さんが鬼過ぎた件(笑)

大相撲好き好角系女子 イガです。どーもー。

 

 はじまりましたね。
大相撲名古屋場所

f:id:iga-blog:20150623131020p:plain

 

 

 

名古屋場所っていうか、折りしも猛暑真っ只中の七月、
しかも、会場は、暑い暑い蒸し暑いと力士たちからも毎年苦しがられる名古屋での場所。

 

それだけに、ついこの七月名古屋場所を「夏場所!」と言いたくなります。だって七月だもん。夏だもん。
(※夏場所と呼ばれるのは、五月に行われる東京場所のこと)

 

 

今場所も面白くなりそうな予感。

今場所も荒れそうな予感がします。

 

 

 

初日でまず目をひいたのが、初土俵から所要2場所の今場所で新十両入りした西十両12枚目の御嶽海(みたけうみ 22歳 八角部屋)。

f:id:iga-blog:20150713143454p:plain
画像引用元

攻める御嶽海 - BIGLOBEニュース

 

 

 

余談ですが、初土俵から2場所で関取昇進てコースは、一応「昭和以降では最速記録」にあたるようです。十両でも強豪力士のひとりであり、御嶽海より30kg以上も重さのある明瀬山相手に、寄り切りで圧巻の白星スタート。

 

序盤、明瀬山に押し込まれたものの、土俵際でもろ差しになって寄り切り。

 

 

この子はめっぽう強くなりそうです。入幕も時間の問題かと。
慌てず、また、変化やはたきに走ることなく、腰をどっかり据えて正攻法で勝つ、って取り口がものすごく好感を持てる。

 

しかも、不思議なくらい感情の揺れが見えないんですよね、御嶽海って。立会い中、蹲踞(そんきょ)の姿勢をとりながら、相手力士を上目遣いに見上げるその目が「やっぱり22歳だなあ」という若さをそこはかとなく感じさせるものの、あとはいたってニュートラル。「心」の強さを感じます。将来が非常に楽しみ。ぜひ勝ち上がってきてほしいですね。

 

 

今場所は、なにはなくとも「新しい大関誕生後の場所」ということもあり、どこもかしこも照ノ冨士一色。
新聞各紙も報じるのは照ノ冨士のこと。しかも、「最強力士の称号」がついに白鵬から照ノ冨士へ移るのか?!的な報道のされ方もしてますね。

 

とはいえ、先場所ひさびさに優勝を逃した白鵬も、すっかり調子を戻していつものごとく文句なしの仕上がり。

 

初日、新小結の宝冨士相手に苦戦して勝ちはしましたが、その苦戦っぷりに向正面解説の舞の海さんから「白鵬、力が落ちてきましたね!」なんていわれてましたね。


あれは、白鵬が、というよりは、宝冨士が力を上げてきたからじゃないですかね。
確かに、白鵬、いつものように「あっさり勝つ」って流れではなかったですが、それでもまだまだ強いし、上手い。

 

 

また、なんだかんだ言って、初日の横綱戦で一番万全だったのが、2場所連続休場から復帰した鶴竜
初日の相手は逸ノ城。逸ノ城といえば、昨年2014年九月場所に新入幕するや次々に強豪力士達を撃破、2大関をやぶり、さらには鶴竜をもやぶる快進撃。鶴竜にしたら不覚にも金星謙譲を許してしまった相手。
しかも、「変化」を読みきれず、はたかれてアッサリ負けて金星献上っていう最高にカッコ悪い金星献上の顛末。

 

 

三場所ぶりの本割りで、しかも、そんなわけである意味ニガテの相手、逸ノ城と初日早々対戦ながらも、はり差しで攻め切って圧勝。

 

www.nikkansports.com

 

ていうか、ペーペーの新人力士が、大関横綱相手に「変化で勝つ」を連発する、っていうあの時の逸ノ城マインドは怖かった。「はたいて勝てそうだなと思ったから、はたいちゃいました♪(。・ ω<)ゞ☆テヘペロ」と平然とのたまう、ナゾの肝の太さ、不気味さ。あれは怖かったですね・・・

 

 

いや・・・夕べの名古屋場所初日でもっとも怖かったのは、
向正面解説の舞の海氏です。

 

日馬富士ー妙義龍戦で、お互いに土俵際でもつれて、一旦軍配は日馬に上がったものの物言いがついた一番。


勝敗の行方というより、日馬のひじの方が気になりました。日馬が土俵際で上手投げを打った直後、手術したばかりの右ひじから落下。
案の定、日馬、「ぐぁああああ!!!(|||゚Д゚)」的に超絶怖ろしい形相でひじを押さえる仕草をしてましたね。

 


あれ見て、
「頼むから同体で取り直しだけはカンベン」「どっちが勝ってもいいから、手負いの力士にもう一番やらせることだけは避けてほしい・・・」と祈りましたよ。

 

結局、「確認のための物言い」に過ぎず、行司軍配どおり日馬が勝ったんですが、その直後に、

 

 

「これは取り直しでよかったんじゃないですかねー!」

と元気良く賜ったのが舞の海氏。

 

 

 

鬼かと。(゚Д゚)

ケガしたのは力士自身の自己管理不足とはいえ、そんな手負いで悶え苦しんでる力士を目の当たりにしながら、「もういっちょやれ」って言えるって怖い。しかも彼らの気持ちが誰よりも分かるであろう同じ力士出身ながら。
しかも、「全相撲ファンも当然のことながら、「もういっちょ」を期待してるはずだ」とでも言いたげな、断定的な口ぶり。怖いわ。

 

 

 

しつこく取り直し取り直しのたまい、挙句、

北の富士さんはどう思われますか?!」

北の富士さんをも巻き添えにしようと試みる舞の海氏。

 

これには、放送席解説の北の富士さんもしばし閉口。
その後、若干キレぎみに北の富士さん、「ノーコメント!」と(笑)

 

 

 

舞の海さんのこーゆーとこ 嫌いだわ!

玄人にも素人にも分かりやすく、しかもつっこんだ解説をしてくれるところは、舞の海さんから物凄く勉強させて頂いてるんだけど、なんていうんでしょう、


「視聴者ウケのいいことを言おう!」的なあざとさが見え隠れするのよね。
「うまいこと言ってやろう」みたいな。「オレはデキる解説者なんだぜ」的なアレ。

そんなつもりはないのかもしれないけど、「そんなつもり」が滲み出るのよね、ときどき。。。

 

 

 

 

っていってたら、

あらま

日馬、早くもきょう二日目から休場?!

www3.nhk.or.jp

 

 

お大事に・・・。

 それはそうと、今場所もほんとに荒れそうです。面白くなりそうですよ!

 

 

 

 

ではでは、次回もつらつら書いていきます。
ありがとうございましたー!
(ノ・3・)ノgocchandesu

 

-・【業務連絡 その1】・-・・-・・-・・-・・


「夏巡業」スケジュール公開。


6~8月に毎年行われる「夏巡業」のスケジュールがされました。
今回の夏巡業は、去年2014年度より大幅に日数倍増、なんと17ヶ所まわるようです。七月の名古屋場所後の8月は巡業Month!


詳細はこちらの記事をご覧下さいませ♪

☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆

↓↓↓

iga-blog.hatenablog.com

 

-・【業務連絡 その2】・-・・-・・-・・-・・

デーモン閣下やくみつるさんの相撲対談本、絶賛発売中。

勝手に大相撲審議会

勝手に大相撲審議会

 

 

好角家として知られ、相撲解説、力士との対談やインタビュー等等で、何かと登場することの多いデーモン閣下とやくさんによる対談本。2005年3月15日より発売開始。

 

これオススメです。相撲ビギナーの方も愉しめるし、相撲通をも「なるほどー!」と唸らせること請け合い♪
続編ぜひ希望。 
で、次回の対談時には私イガも参戦しますw(・ω・*)=b 

 


-・【業務連絡 その3】・-・・-・・-・・-・・

私イガ、ラジオ番組の「相撲特集」で相撲解説者としてゲスト出演しました。

f:id:iga-blog:20150623132213j:plain

出演したのはPodCastの番組で「千客万来!だめもとな話」。
3/26にオンエア済みですが、過去放送分はitunesからでも、番組HPからでもきけますよ!(mp3データです)

 

わたしイガならでは、若干マニアックな主義嗜好もたぶんに入っておりますが、「相撲って面白そう!」「相撲観にいきたい!」と相撲熱に火がつき、いますぐ五月場所のチケットを買いに走りたくなるような内容となっております。
ぜひぜひきいてみてくださいねー!

 

 

【PC/アンドロイド携帯から視聴される方はこちら】
↓↓↓
大相撲特集!「相撲解説女子・イガさんとのトーク」その1
大相撲特集!「相撲解説女子・イガさんとのトーク」その2

iPhoneなどapple製品から視聴される方はこちら】
↓↓↓
【iTunes版 】
・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・