外為どっとコムでFXを

吾輩は相撲好き女子である。

大相撲愛好家イガのブログ。発気揚揚、人生うっちゃり♪ドスコイ!!(ノ・3・)ノ

相撲ファンの聖地「スナック愛」へ行ってきました

大相撲好き好角系女子 イガです。どーもー。

 

 

わたくしごとですが先週、

「スナック愛」に行ってきました。

 

 


「え?!マジで?!Σ(゚ロ゚;)」 と思ったあなた。
なかなかの好角家ですね(ニヤリ)

 

 

スナック愛。一聴すると「スナックしずえ」「パブ麗子」的、昭和な場末感を感じずにはいられないこの店名。
ですが、相撲ファンの間では伝説の聖地にして名店。
そして、「行ってみたいけど、でも・・・」と誰もが臆し、簡単にはフラリと立ち寄れないお店なのです。

f:id:iga-blog:20150728131027j:plain

 


仕事にかまけてなんだかんだしてるうちに、大相撲名古屋場所、終幕。

 

白鵬が序盤「え?」と目を疑うような危ない取組みを見せたり、そのおかげで向正面解説のMの海氏がのちのちまで尾を引くこととなる「白鵬、力が落ちましたね!」発言を繰り出したり、意外な力士が大躍進する一方、ガッカリする取組みもあったり、
若手の将来性豊かな力士が大活躍したり、
そして、ベテラン2力士、旭天鵬が引退を発表・・・・今場所負け越しで幕下陥落が確実視されてる若の里ももしかしたら・・・という展開
なんか色々あった場所でしたね。

 

mainichi.jp

 

www.sponichi.co.jp

 

www.nikkansports.com

 

で、今回の名古屋場所14日目は、くだんの「スナック愛」にて観戦しました。

 

 

相撲オフ会なるものがありまして、主催は、スポーツナビ+で相撲に関するロジカルで硬質な記事を長年手がけ、時には炎上必至の問題にも容赦なく切り込んでいくライターNさん。

 

 

 

相撲関連のブログというと、ご贔屓の力士をフィーチャリングしたファンブログや、相撲協会ツイッター画像をキャプチャしたり、角界関連のネットニュースをコピペした記事を連投してたりなトレンド系ブログだったりが8割方占める中、
Nさんは完全に一線を画し、イチから自分の言葉で綴り、入念にリサーチし熟考し、批判や中傷にひるむことなく掛け値なしに自分の思いや考えをストレートに綴ってるんですよ。その潔さ・誠実さが私イガは好きで、愛読してます。

 

 

※きけば、Nさんのこのブログ、一部の現役の関取衆も愛読してるとか。

幕下相撲の知られざる世界 | スポーツナビ+ | スポーツナビ+

 

 

 

その理論派でストレートな語り口から、硬派でコアな相撲ファンから支持される一方、「貴方は何様ですか」的なディスりコメントが来たり、はたまた「なんか怖そう」的な印象をもたれたりもするらしいです。
でも、Nさん、実際お会いしたら、めちゃくちゃ快活な好青年でしたよ(笑)

 

 

同じく「なんか怖そう」なイメージと言えば、スナック愛。

 

相撲ファンの間では元大関琴光喜こと田宮啓司さんの名古屋の焼肉店「やみつき」同様、
「『行ってみたいけど、行くのがちょっとかなり怖い!』と感じて脚が遠のいてしまう元力士経営のお店」のお店のひとつが、この「スナック愛」だったりします。
かくいう、私も行ってみたかったけど、なかなか脚が向きませんでした。そもそも「スナック」ですしね・・・女性がカフェに行く感覚でフラッと立ち寄れる感じじゃないですしね。

 

 

錦糸町のスナック、というある種の敷居の高さはもとより、お店のオーナーが既にやばい。
オーナーは、元幕内力士の清瀬海こと市原孝行さん。上下左右に圧倒的な威圧感を醸し出す180cm強のアンコ型にして、その巨体から繰出される存在感もさることながら、なかなかのコワモテ。

 

また、清瀬海といえば、2001年に現行の幕下付出制度が開始されてから初めての幕下10枚目格付出の権利を得たエリート力士。順調に白星を挙げ、一時は入幕も果たし、将来を嘱望されるものの、2010年-2011年に角界で起こった例の問題が勃発。関与した力士の一人として名前が浮上。本人は否定するものの、角界を去ることとなった力士。

 

また、引退後の力士の行く末といえば、よくあるのが「ちゃんこ屋」「焼肉屋」経営。
そんな中、彼、市原さんが第2の人生として選んだのが「スナック経営」(しかも店名が「スナック愛」)。

 

この意外すぎる選択肢、さらには色々諸々あった元力士なだけに、好奇心やら怖いもの見たさやらが渦巻くものの、「でも、ちょっと・・・」と脚が遠のいてしまうという。

 

 

 

まあ、私イガにとって、それはあくまでも余剰情報にすぎませんが、
とはいえ、決してフラリと立ち寄れるタイプのお店ではなかったのは事実。

 

かといって、それは「スナックだから」「錦糸町だから」はたまた「清瀬海がコワモテだから」とかそうした事柄からではありません。

 

そもそも私イガにとって、力士って「異界の住人」なんですよ。それは元力士であっても同じで。

 

21世紀完全に欧米化したこの日本国において、1300年超の歴史の流れを組み、髷を結いまわしを着け土俵に上がる彼らは、私にとっては異空間の存在であり、同様に、畏怖し、敬愛する対象でもあります。

 

 

どちらかといえば、遠くから見ていたいんです。適度な距離感で存在していてほしい。
私は、力士を出待ちしたり、サインや写真撮影をねだったりすることに喜びは感じないし、「あみたん」「てるる」「イッチー」など彼らにニックネームをつけて愛でたい欲求もない。「力士とは遠くに在りて思ふもの」。それでいいんです。

 


だから、力士が日常の中に在る空間に行くことが憚られたんですよね。

 

 

今回、Nさんから「会場はスナック愛になりました」と連絡が来て、ついに来るべき時が来たな、と。


いや、そりゃもちろん興味はありましたし、行きたいは行きたかったですよ。
でも、「その時がくれば、ご縁があるだろう」くらいの受身的なスタンスでしたが。
で、もろもろ感想としては・・・

 

 

 

行きたいけど、ちょっと行きたくなかった。
でも、やっぱり行ってよかった。ほんとによかった。
実際会って話してみて、印象も考え方もガラッと変わりました。

 

 

 

お店は、にぎやかな駅周辺から数分離れた閑静な住宅街の一角。
同じくスナックやパブが入ったビルの中にありました。

 


エレベーターを降り、暗い廊下の中、見えてくるのは、固く閉ざされた黒いドアにぼんやり浮かび上がる「愛」の文字。


銀座や赤坂の高級クラブさながら、容易に脚を踏み入れるのを拒むかのような雰囲気のさなか、それをあざ笑うかのごとく、ドアには「お疲れちゃんこ!!」のメッセージボードが。


f:id:iga-blog:20150728131027j:plain

 

 

 中に入ると、店内の壁という壁に張り出された無数の現役力士たちのサイン入り手形色紙に、相撲グッズ。懸賞金が入っていたであろう懸賞袋。スピーカーの上になぜかギュウ詰め状に配置されたデカイぬいぐるみたち。なんともアットホームな雰囲気。
店内の様相は完全に「スナック」。でも、ドアを開ける前に感じていた人を拒む空気は皆無。

 

 

「ここは、私がいてもいい空間なんだな」と安堵。

同時に、市原さんがいかにたくさんの人から愛されている人物かを実感。そして、角界を去ったいまも、力士や角界関係者たちから深く信頼され、親しまれているかをしみじみ感じました。

 

 

 

すでに到着され、幕内戦前半をご覧になっていたNさんやオフ会参加者の方々もなんともアットホームでフレンドリー。大阪からいらしてるベテラン級の好角家がいたり、Nさんと同じくスポーツ記事を書いてるライターさんがいたり、幕下の歴史を事細かに調べ、独自の資料を作っていらっしゃる「歩く大相撲名鑑」的な方もいたり。面白い。

 

美人の若いママさん(市原さんの奥様らしい)がちゃんこを振舞ってくださり、しばらくすると・・・

 

 

市原さん登場。

デカイ。やっぱりデカイし、コワモテ。
でも、怖くない。

 

ていうか、市原さん、むちゃくちゃいい人でしたよ。
しかも、ひとりひとりお客様の様子をものすごく「よく見てる」なと。ふとした立ち居振る舞い、言葉の端々から市原さんの細やかさを感じました。


一緒に幕内戦を見ながら、解説をしてくださったり、時には「ここだけでしか絶対聞けない超絶レアでヤバイ角界裏話」なんかもきけたり(笑)おかげさまで某新進気鋭の力士に対する私の見る目がカンゼンに変わってしまったイガです。


 

 

※懸賞袋を触らせてもらいました。懸賞旗でおなじみ「永谷園」!!

f:id:iga-blog:20150728131016j:plain

 

 

 

おまけに、こんなスゴイものも頂いてしまいました。豪栄道の手形つきサイン色紙。
手のひらを合わせてみたら・・・デカイ!! デカイよ豪栄道の手!!!

f:id:iga-blog:20150728131046j:plain

 

 

 

 行って良かった。
ていうか、ほんと実際に行って、会って、話してみて分かるものってあるものだなと。

また行きたいお店です。

 

 

知ってるようで知らないことってたくさんある。
よく知りもせず自分のフィルターで「嫌い!」と切り捨ててるものってたくさんある。
そして、実際会って、話してみて分かることって、ホントにたくさんあると実感。
そして、どこでどういう「縁」でつながるかは、それは自分がまず行動しないと分からないとも実感。

 

 

ブログやその人のSNSを見たり読んだりして、あるいはメディアに出て喋ったりなんだりしてるのを見聞きしてて、「たぶんこういう人なんだろうな」と思ってたところ、
実際会ってみたら「え?こういう人だったの?!(゚ω゚)」と第一印象を見事に覆され、驚かされることってありませんか? 


私は多々あります。それも、良い方に転ぶこともあれば、良くない方に転ぶことも。
さらに言えば、「『スゲーやなヤツだなー!』と思ってたけど、実際に会ってしばらく関わってみたら、やっぱり『スゲーやなヤツ』でしかなかった」ということも。

 

だけど、それもこれもいい経験です。
会って、話して、関わってみてよかったと思う。

 

今後も相撲関連のオフ会やらイベントやらあれば、どんなイベントにせよ、どんな属性がいるにせよ、どんどん潜入してみようと思う。

 

人と喋るのも会うのも基本好きだけど、だからといってなんでも来いかというと、そうでもない。実際「食わず嫌い」もする。よく知りもせず嫌ったり敬遠したりすることも多々ある。

 

だけど、なんだかんだ言って、「相撲が好き」ってとこで共通してる仲間なのよね。

 

私がどうしても受け入れ難い、あの大相撲大好きアイドルも、実際会ったら印象がかわるかもしれない。あ、ちなみに、その大相撲大好きアイドルについて書きたいことが山ほどあるのですが、またそれは追って。

 

 

 

いずれにせよ。いろんなタイプの相撲ファンの方々と知り合えて、素晴らしい宵いでした。
最後に、今回のオフ会を主催してくださったNさんに感謝します。ありがとうございました!

 

 

 

ではでは、次回もつらつら書いていきます。
ありがとうございましたー!
(ノ・3・)ノgocchandesu

 

-・【業務連絡 その1】・-・・-・・-・・-・・


「夏巡業」スケジュール公開。


6~8月に毎年行われる「夏巡業」のスケジュールがされました。
今回の夏巡業は、去年2014年度より大幅に日数倍増、なんと17ヶ所まわるようです。七月の名古屋場所後の8月は巡業Month!


詳細はこちらの記事をご覧下さいませ♪

☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆

↓↓↓

iga-blog.hatenablog.com

 

-・【業務連絡 その2】・-・・-・・-・・-・・

デーモン閣下やくみつるさんの相撲対談本、絶賛発売中。

勝手に大相撲審議会

勝手に大相撲審議会

 

 

好角家として知られ、相撲解説、力士との対談やインタビュー等等で、何かと登場することの多いデーモン閣下とやくさんによる対談本。2005年3月15日より発売開始。

 

これオススメです。相撲ビギナーの方も愉しめるし、相撲通をも「なるほどー!」と唸らせること請け合い♪
続編ぜひ希望。 
で、次回の対談時には私イガも参戦しますw(・ω・*)=b 

 


-・【業務連絡 その3】・-・・-・・-・・-・・

私イガ、ラジオ番組の「相撲特集」で相撲解説者としてゲスト出演しました。

f:id:iga-blog:20150623132213j:plain

出演したのはPodCastの番組で「千客万来!だめもとな話」。
3/26にオンエア済みですが、過去放送分はitunesからでも、番組HPからでもきけますよ!(mp3データです)

 

わたしイガならでは、若干マニアックな主義嗜好もたぶんに入っておりますが、「相撲って面白そう!」「相撲観にいきたい!」と相撲熱に火がつき、いますぐ五月場所のチケットを買いに走りたくなるような内容となっております。
ぜひぜひきいてみてくださいねー!

 

 

【PC/アンドロイド携帯から視聴される方はこちら】
↓↓↓
大相撲特集!「相撲解説女子・イガさんとのトーク」その1
大相撲特集!「相撲解説女子・イガさんとのトーク」その2

iPhoneなどapple製品から視聴される方はこちら】
↓↓↓
【iTunes版 】
・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・