外為どっとコムでFXを

吾輩は相撲好き女子である。

大相撲愛好家イガのブログ。発気揚揚、人生うっちゃり♪ドスコイ!!(ノ・3・)ノ

台湾の歌姫リン・ユーチュンの相撲ダンスが、あの白*の土俵入りに激似な件。

いま話題のリン・ユーチュンが主演する相撲ドラマ内で見せた「相撲所作」。


この勇壮な四股のあとの「せりあがり」の動き。
こ、これは・・・この元ネタ、あの人の「せりあがり」では?!

 

大丈夫か、dtv?! 大丈夫か パパイヤ鈴木!? ((( ;゚Д゚)!!!

f:id:iga-blog:20150807155436p:plain

 

 

 

 

ドリー・パートンの名曲で、のちにホイットニー・ヒューストンが歌って大ヒットした”I will Always Love You”を、その外見からおよそ想像不可能な美声で見事にうたいあげ、「台湾のスーザン・ボイル」との呼び声高い、台湾の歌手リン・ユーチュン(29歳 男性)。

 

 

そのリン・ユーチュンdtv配信の日本のドラマ「どす恋ミュージカル」に主演することがいま話題になってますね、(7/12からOA中)

 

www.oricon.co.jp

 

 

 

 

ドラマのあらすじは、


台湾から日本の大学・富士山大学に留学してきた呉竜司(リン)は、太っていることを理由にいじめにあっていた。どこにも居場所がなく、友達もいない呉だったが、そんな時、相撲部主将の玉木光太郎に助けられ、相撲部に入部することになる。一度は相撲部という居場所を見つけた呉だったが、ある事件をきっかけに、相撲部を退部することになってしまう。失って初めて相撲への想いに気づいた呉は、相撲部へ戻るため、復帰をかけた光太郎との立ち合いに挑むことになる、というストーリー。

だとか。

 

 

とりわけ、本編の中で披露されたリン・ユーチュンがまわし姿で歌い踊る「EZ DO DANCE」が話題になってますが、

 

 

 

先日、やくみつるさんに先に言われてしまったんですが、
リン・ユーチュンEZ DO DANCE」の冒頭でみせる「四股」の所作が、
白鵬の土俵入りに激似すぎて度肝をぬかれました。

 

 

特に、四股踏んだあと、せりあがってくるとこが秀逸。

せりあがりながら、タヒチアンダンスの「パオティ」みたいに膝を高速で閉じたり開いたりというムーブメント。

 


※「パオティ」はこんな感じ

f:id:iga-blog:20150808123153p:plain
※パオティを動画で観たい方は、こちらをクリック (動画の5分18秒あたりにご注目下さい)

 

 

 

 

このせり上がり方、これは、どう見ても…( ゚д゚)

 

 

振り付けのパパイヤ鈴木さんは、そこまで計算してこの振り付けを盛り込んだんだろうか。

 

 

 

f:id:iga-blog:20150807155436p:plain

 

 

f:id:iga-blog:20150807155443p:plain

 

 

 

 

真偽のほどは、下記動画でお確かめください。

 

 

横綱 白鵬 土俵入り 
※1分30秒 ごろの所作にご注目ください。 

 

 

 

 

リン・ユーチュン | 林育群 - EZ DO DANCE
※17秒 ごろの所作にご注目ください。