外為どっとコムでFXを

吾輩は相撲好き女子である。

大相撲愛好家イガのブログ。発気揚揚、人生うっちゃり♪ドスコイ!!(ノ・3・)ノ

「親方ジャージそろそろ廃止を。親方制服を同心スタイルに変えませんか?」 相撲協会オフィシャルおっさんジャンパーについて勝手に審議委員会。

先場所後に引退したベテラン2力士、旭天鵬こと「大島親方」と、若の里こと「西岩親方」が、親方ジャージ姿で初仕事に臨む姿が報道されましたね。
 
 
 
ん?ジャージじゃなくてジャンパーなんでしょうか。それにしても・・・
 
「チョンマゲにジャージ姿」って、どう思います?
 
ていうか、なんで全身和装だった力士に、引退した途端、至極現代的な、
しかも、電気屋のオッサン営業マンみたいな妙な格好をさせるんでしょうか。
大相撲愛好家として私イガは言いたい。 いますぐ親方ジャージは廃止を!

 

というわけで、今回は、相撲協会公式親方専用紺ジャージ問題について。
 
 
 
 
非礼を承知で言わせて頂きます。
 
相撲協会は、何ゆえ親方陣にジャージを着せることにしたんでしょう?
「羽織案」や「半被(はっぴ)案」ははなから挙がらなかったのでしょうか。
よりによって、なんで親方陣にあのような紺ジャージを着せることに至ったんでしょうか?
 
 
※現役時代・・・

f:id:iga-blog:20150910140417j:plain

 
 
※引退後

f:id:iga-blog:20150910141647j:plain

 
 
ちなみに、大島親方西岩親方も引退したとはいえ、断髪式はもうちょっと先なので、断髪までは、仕事着はしばらくこんな感じで「ちょんまげ」+「紺ジャージ」というスタイル。
 
 
※ちなみに、断髪するとこんな感じに。(写真は、断髪後に親方ジャージで業務中の琴欧州こと鳴戸親方

f:id:iga-blog:20150910152335j:plain



 
 
 
それにしても・・・うーん・・・
 
 
 
ちょんまげとジャージって、ミスマッチなんですよね(´Д` )…
 
 
 
実物を間近で見ると余計そう思いますが、
なんていうか、元力士のちょんまげに紺ジャージ姿って、まるで、「江戸時代あたりからタイムスリップしてきたサムライが、21世紀になじむために急ごしらえで現代風な格好をしてる」みたいな、そんな妙な違和感を感じます。ほんとに・・・
 
 
 
※こちらは、1866年4月7日、江戸で描かれたロングブーツをはいた武士 with ちょんまげ

f:id:iga-blog:20150910143529j:plain

画像引用元

幕末の武士とロングブーツ - ポンコツPAK-ブログサイド-

 
 
 
うーん・・・
やっぱりなんかヘン!!


 
 
そもそも、現役時代は、着物に雪駄、完全「和装」が正装だった力士達。
さらにいえば、土俵という戦場で命をけずって戦い、相撲協会にも貢献してきた力士達。
そんな彼ら力士達に、なぜ引退した途端、急に現代的な、しかも、家電屋のおっさんみたいな恰好をさせるのだろう。
 
 
 
 
はっきり言わせて頂くと、
紺ジャージは、無粋。
 
 
 
 
ほんとに、なんでよりによって「オッサン紺ジャージ」?
まあ、「動きやすい」「汚れても大丈夫」系の理由から、「じゃあ、ジャージでよくね?!」的に親方たちの協会制服をジャージにしたんでしょうけど・・・だけど・・・だけどよ?!
 
 
 
親方として業務を行うにあたり、どーしてもジャージじゃなきゃダメだったの?
和装は? 和装じゃダメなの? 
せめて「羽織」や「はっぴ」じゃダメだったの?? 
何故「ジャージ」?!

 
それにそもそも、ちょんまげの有る無しに関わらず「ジャージ」というチョイスが頂けない。
 
 
 

思いきって、紺ジャージはやめて、こんなの如何?
 
というわけで、勝手に「親方制服代替案」を考えてみました。


たとえば・・・
 

f:id:iga-blog:20150910140336j:plain

 

f:id:iga-blog:20150910140351j:plain

 

f:id:iga-blog:20150910140343j:plain

 

 

こんな感じの、江戸の同心とか十手持ちとかの装束とか。

 


いや、さすがに「火付盗賊改方の衣装(三枚目の画像の真ん中。長谷川平蔵@鬼平犯科帳です)はどう考えてもOUTだと思うけど、いや、この装束で館内を歩いてたらかなり稀有だけど、でもカッコイイけど、

 

 

もう思い切って、館内巡回とか案内係とか館内業務を行う親方陣は、スーツ上下に紺ジャージはやめて、いっそ全身和装スタイルで、同心や岡っ引きの格好をさせてはいかがだろう? あ、ほら!親方達は館内の警備とかするし!♪( ´▽`)

 

f:id:iga-blog:20150910145634j:plain

画像引用元

http://bakumatu0982.web.fc2.com/24report/report24-hituke-140928.html

 

 

 

これならチョンマゲにもマッチすると思うし、断髪後もこのスタイルなら粋だと思うわー!! 
ダメかなぁ~。かっこいいし、相撲場の雰囲気に合うと思うんだけどなあ・・・
 
 
 
 
別に「ジャージ=ダサイ、おっさんくさい」とディスってるわけじゃなくて、
それよりも、なによりも、
大好きだった人には、かつて自分が心から応援していた人たちには、いつになってもいくつになってもステキでいてほしいですよね。
 

元「ちからのさむらい」たる力士達には、第一線を退いて親方になった後も粋でカッコよくあってほしいし、

カッコよかった男たちには、いつになっても、いくつになってもカッコよくいてほしい。
 
ただただ、その思いひとつなのです。
 


 

 

ではでは、次回もつらつら書いていきます。
お読みいただき、ありがとうございましたー!
(ノ・3・)ノ 発気揚々♪ゴッチャンデス

 

 

 

-・【業務連絡 その1】・-・・-・・-・・-・・


「大相撲九月場所」迫る。

f:id:iga-blog:20150907131009j:plain
9/13(日)~27(日)「大相撲九月場所」開催。
場所は、東京・両国国技館
詳細やチケット申込は、下記、日本相撲協会公式HPまで。 

www.sumo.or.jp

 

 

 

-・【業務連絡 その2】・-・・-・・-・・-・・

デーモン閣下やくみつるさんの相撲対談本、絶賛発売中。

勝手に大相撲審議会

勝手に大相撲審議会

 

 

好角家として知られ、相撲解説、力士との対談やインタビュー等等で、何かと登場することの多いデーモン閣下とやくさんによる対談本。。相撲ビギナーの方も愉しめるし、相撲通をも「なるほどー!」と唸らせること請け合い♪

続編ぜひ希望。 
で、次回の対談時には私イガも参戦しますw(・ω・*)=b 

 

さらに、こちらも名著! 

 

相撲ファン、日本の文化愛好家は必読必見!
各部屋の盛衰の歴史や勢力図等等、内容盛り沢山。美麗で貴重な写真も多数。これは永久保存版です。

 

 


-・【業務連絡 その3】・-・・-・・-・・-・・

私イガ、ラジオ番組の「相撲特集」で相撲解説者としてゲスト出演しました。

f:id:iga-blog:20150623132213j:plain

出演したのはPodCastの番組で「千客万来!だめもとな話」。
3/26にオンエア済みですが、過去放送分はitunesからでも、番組HPからでもきけますよ!(mp3データです)

 

わたしイガならでは、若干マニアックな主義嗜好もたぶんに入っておりますが、「相撲って面白そう!」「相撲観にいきたい!」と相撲熱に火がつき、いますぐ五月場所のチケットを買いに走りたくなるような内容となっております。
ぜひぜひきいてみてくださいねー!

 

 

【PC/アンドロイド携帯から視聴される方はこちら】
↓↓↓
大相撲特集!「相撲解説女子・イガさんとのトーク」その1
大相撲特集!「相撲解説女子・イガさんとのトーク」その2

iPhoneなどapple製品から視聴される方はこちら】
↓↓↓
【iTunes版 】
・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・