外為どっとコムでFXを

吾輩は相撲好き女子である。

大相撲愛好家イガのブログ。発気揚揚、人生うっちゃり♪ドスコイ!!(ノ・3・)ノ

ケガに苦しむ力士の皆様へ。特に白鵬・日馬・高安にお伝えしたい「1日でも早くケガや病気を治す7つのコツ(※特に6つめが超重要)」

ケガに苦しむ力士の皆様。
それから
ケガや病気に悩む皆様。
 
「1日でも早くケガや病気を癒す7つのコツ」
というものがあるようです。
 
左ひざの療養のために、わざわざ湯治にいかなくてもいいかも知れませんよ、白鵬関。

f:id:iga-blog:20150917134140j:plain

 

 

 

大相撲九月場所 本日で五日目。
 
左膝の大腿四頭筋腱炎のため、横綱昇進後初の休場中の白鵬
場所後に関東エリアで温泉療養をする方針するようです。
 
 
 
温泉療養、いいですね。いいと思います。
 

といっても、温泉に含まれる何らか化学物質がケガや病気の治癒に効果があるから、じゃないです。

風呂に入るだけでケガや病気が治るなら医者なんかいらないし、
薬や治療院だって要らないし、
ましてや私イガが治療家になる必要なんかないし、
そもそも温泉地までわざわざ行かなくても自宅の風呂で充分ですからねえ、風呂にチャポンとつかるだけでケガや病気が治るんだとしたら。
 
 
ですが、いまの白鵬には温泉治療はイイ!と私イガは思います。
 
 
 

二子山親方や朝青龍さんも、白鵬に対してこのようにおっしゃってる通りですが、

f:id:iga-blog:20150915160050p:plain
画像引用元

二子山雅高(元大関雅山)(@futagoyama_sumo)さん | Twitter

 

 

 

 

f:id:iga-blog:20150916160548p:plain

画像引用元

Asashoryu 第68代横綱朝青龍 (@Asashoryu) | Twitter

 

 

 

前回、記事でも書きましたが、
今回の白鵬のケガって、単なる身体的な不調(ケガ)じゃなくて、


身体面の不調というよりも、心の部分でのダメージが相当蓄積してたがゆえの「身体的不調」だと思うんですよね。内的な不調が「ケガ」「痛み」という外的症状として現れたのではないかと。

 

iga-blog.hatenablog.com

 

 

 

周囲との軋轢、
「力士代表」「角界代表」としてのプレッシャーや孤独、
未だ明確化されない自身の引退後の処遇(一代親方株や国籍の問題)などなど、

 

私たちでは到底想像もできないほどの相当なストレスを溜め込んでたんじゃないでしょうか。折々にふれて主にメディアからバッシングもされてきましたしね。言い返したくても立場上公言が憚られるあまり、我慢して受け流すしかなかったこともたくさんあったでしょうし。

 

 

だからこそ、身体上の不調を治すというよりも、自分をリリースしてあげるというか、これまで自分が我慢してきたこと、認めず押し込めた感情や思い、それから自分の心や身体に向き合うことが大事だと思うんですよ。

 

 

温泉、いいと思いますよ。
相撲場という日常から一旦離れて、お湯に浸かりながら自然にふれながら、自分と向き合う時間に最適だと思います。

 

 

 

とはいえ、
「1日でも早くケガや病気を癒す7つのコツ」
というものがあるようです。

 

 

 

アメリカの医学博士で、人間に本来備わっている自然治癒力を引き出す「統合医療」を提唱してるアンドルー・ワイルという方がいるんですが、この人の本がなかなか面白い。

f:id:iga-blog:20150917144727j:plain
画像引用元

Spontaneous Healing : How to Discover and Embrace Your Body's Natural Ability to Maintain and Heal Itself: Andrew Weil: 9780804117944: Amazon.com: Books

 

 

 

 

現代医学はもちろん、東洋医学代替療法、自然生薬からシャーマニズムなどなど、ありとあらゆる治療法を研究してて、その臨床体験や治療例をまとめた医学書「癒す心、治る力 ~自発的治癒とは何か」に、『賢い患者の七大戦略』という項目がありました。

 

 

 

 

 

 

●賢い患者の七大戦略

 

ワイル博士が治療や研究で関わってきた膨大な患者たちの中で、「絶対治りっこない!」レベルの病気から奇跡的に生還した方々に7つの共通点があったそうです。

 

 

 

それは・・・

 

 

 

1、否定的見解を認めない


2、積極的に助けを求める


3、治った人を探し出す


4、医師との建設的な関係をつくる


5、人生の大転換を怖れない


6、病気を「貴重な贈り物」とみなす


7、自己受容の精神を養う

 

 

 

そういえば、私イガがお世話になってるボディワーカーで、クレニオセイクラルセラピストでもある「hic et nunc」のオーナー、天音美保さんのブログで、おはずかしながら私の例の「がん告知体験」についてふれていたこともあり、

 

ameblo.jp

 

 

この天音さんの記事と、自分が書いた「がん告知体験」の記事を、きのうあらためて読み返してみたんですが、

 



※イガの「がん告知体験」記事は、
こちら① と こちら②

 

 

 

自分がダメだった時というか、「もうダメだ・・・もう終わりなんだ・・・」と思い込んでどんどん"病い"に向かって堕ちてった時って、このワイル博士が書いた7つの項目の、まさに逆をやってたんですよね。

 

否定的な可能性ばかりにとらわれていたし、
「がん 余命」「がん 治療 苦しい」「がん 治らない」などなどネガティブワードでリサーチかけまくりがちでしたし、
なにより、「ガン=怖い」「ガン=悪いもの、排除撃退すべきもの」という風にしか思っていませんでした。


ガンや病気、ケガは、人生の「災厄」でしかないと。
病気もケガも、即刻撃退し、排除すべき「厄介者」なんだと

 

 

 

特に、ガン疑惑におびえまくり、不安と恐怖にさいなまれ、毎日悲観して泣いてた当時の私から完全にぬけおちてたのが、

 

 

「六、病気を「貴重な贈り物」とみなす」

これでした。

 

 

同様に、自分の身体がもってる治癒力を信じ始めたときに、一番実感したのもこれでしたね。「病気を「貴重な贈り物」とみなす」

 

あの出来事がなかったら、たぶん「健康」にも「生きていられること」にも向き合えてなかったです。

 

「健康」にも「生きる」ことにも、なんら感謝は感じてなかったし、
いつも、
「いまのままじゃイヤだ」
「もっとこうなりたい」
「もっとこれがほしい」
などなど不足感めいたものを感じていて、
自分の人生を満たしてくれるものや、毎日を面白くしてくれる刺激めいたものをずーっと探してましたね。自分の内ではなく自分の外に。

 

 

 

病いや痛みが教えてくれたんですよね。
「健康で生きていられること」、これだけで充分幸せなんだと。
もっともっと!と外に何かを求めるまでもなく、ただ生きてるだけで幸せなんだと。

 

 

そう思ったら、
不調も痛みも、自分の敵ではなくなりました。
むしろ自分の恩人になりました。

 

 

 

病いもケガも、自分の敵ではなく自分の一部なんだなと。怖れるものではないし、
というか、自分が身体の感じてることから目を背けてる間に、自分の代わりに傷つき、ダメージを代わりに受け取ってくれて、
「そろそろ自分の身体と向き合わないとヤバイよ」と、自分の心身のズレを"身体の不調"というカタチで報せてくれた恩人なんだな、と。

 

 

 

ケガや病気、身体の不調の特効薬って、薬や医者、病院というよりも、
「自分の身体を信じること」
「自分と向き合うこと」
なんだと思います。

 

 

 

 

 ☆アンドルー・ワイル博士の本はこちら。

癒す心、治る力―自発的治癒とはなにか (角川文庫ソフィア)

癒す心、治る力―自発的治癒とはなにか (角川文庫ソフィア)

 

 

 

 

 

 

なんか今回は完全に「ひとりごと」になりましたね。

 

 

 

あー、でも、温泉か・・・いいなあ、温泉。
草津で「湯もみ体験」したいわー

f:id:iga-blog:20150917153932j:plain
画像引用元

草津温泉に行こう! 秋冬おすすめ温泉旅行2011:るるぶ.com

 

 

 

 

ではでは、次回もつらつら書いていきます。
お読みいただき、ありがとうございましたー!
(ノ・3・)ノ 発気揚々♪ゴッチャンデス

 

 

 

-・【業務連絡 その1】・-・・-・・-・・-・・


◆「大相撲九月場所」開幕。


f:id:iga-blog:20150907131009j:plain
9/13(日)~27(日)「大相撲九月場所」開催。
場所は、東京・両国国技館
詳細やチケット申込は、下記、日本相撲協会公式HPまで。 

www.sumo.or.jp

 

 

 

-・【業務連絡 その2】・-・・-・・-・・-・・

デーモン閣下やくみつるさんの相撲対談本、絶賛発売中。

勝手に大相撲審議会

勝手に大相撲審議会

 

 

好角家として知られ、相撲解説、力士との対談やインタビュー等等で、何かと登場することの多いデーモン閣下とやくさんによる対談本。。相撲ビギナーの方も愉しめるし、相撲通をも「なるほどー!」と唸らせること請け合い♪

続編ぜひ希望。 
で、次回の対談時には私イガも参戦しますw(・ω・*)=b 

 

さらに、こちらも名著! 

 

相撲ファン、日本の文化愛好家は必読必見!
各部屋の盛衰の歴史や勢力図等等、内容盛り沢山。美麗で貴重な写真も多数。これは永久保存版です。

 

 


-・【業務連絡 その3】・-・・-・・-・・-・・

◆私イガ、ラジオ番組の「相撲特集」で相撲解説者としてゲスト出演しました。

f:id:iga-blog:20150623132213j:plain

出演したのはPodCastの番組で「千客万来!だめもとな話」。
3/26にオンエア済みですが、過去放送分はitunesからでも、番組HPからでもきけますよ!(mp3データです)

 

わたしイガならでは、若干マニアックな主義嗜好もたぶんに入っておりますが、「相撲って面白そう!」「相撲観にいきたい!」と相撲熱に火がつき、いますぐ五月場所のチケットを買いに走りたくなるような内容となっております。
ぜひぜひきいてみてくださいねー!

 

 

【PC/アンドロイド携帯から視聴される方はこちら】
↓↓↓
大相撲特集!「相撲解説女子・イガさんとのトーク」その1
大相撲特集!「相撲解説女子・イガさんとのトーク」その2

iPhoneなどapple製品から視聴される方はこちら】
↓↓↓
【iTunes版 】
・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・