外為どっとコムでFXを
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吾輩は相撲好き女子である。

大相撲愛好家イガのブログ。発気揚揚、人生うっちゃり♪ドスコイ!!(ノ・3・)ノ

ファン同士の諍いは異文化間のアノ衝突に似てる。「にわかファンって何だ?!」「これだ!!」とひとくちには論破し難い、根深い「大相撲ファン間の諍い」について。

イガ的大相撲考察

「これだからニワカは・・・!ルールを知らないにわかファンが勝手なことして相撲の文化をブチ壊してるのよね!!」

 

「 何いってんの?!ルールに小うるさい古参ファン共こそ、新規ファンを締め出して角界発展すらも阻んでるんじゃん!!」

 

 

 

応援の仕方とか、
力士との距離間とか、
そもそも、「あり方」とか。

 

 

何かと実は根深い、大相撲ファン間の諍い。

 

 

f:id:iga-blog:20151116153250j:plain


画像 

http://p.twipple.jp/cU8sk

 

 

こんにちは!イガです。

 

 

 

先日、とある大相撲関連のコミュニティでちょっとした揉め事が起こりました。

諍いの火種は、ちょっと様々入り乱れてるんですが、

 


・自分が好きな力士を他の人から批判されて憤慨。色んなファンがいるのだから、コミュニティの他のメンバーのことも配慮して投稿してほしい。

 

 

・相撲とは関係ない個人的なつぶやきを連日連投。コミュニティのタイムラインを私物化しているようで不愉快。独り言なら自分個人のタイムラインに書いてほしい。

 

 

・投稿するだけして、コメントした人々への返事をしない人がいる。失礼では。コミュニケーションをとる意図はあるのか。

 

 

などなど。

 

 

 

まあ、かなりの人数のいるコミュニティだったりすると、それこそ色んなタイプの人がいるわけで、
SNSの使い方にしたってそう。

 

 

「自分の投稿にコメントがついたら、コメント返しするのが礼儀だし常識!」
と考える人もいれば、


「全部にいちいちコメント返しする必要ない。自分が「これは!」と思ったコメントにだけコメントを返せばいい」
と考える人もいたり。

 

 

そもそも、SNS上の特にコメント機能については「こう使いましょう」という明確なガイドラインがあるわけじゃなく、ある意味、取り扱い方はユーザーそれぞれにゆだねられてて自由なわけで。だからこそ、自分の考える「~ねばならない」を他人にまで押し付けたくもなる。

 

 

でも、「~ねばならない」の押しつけを始めると、苦しくなりがちですよね。
相手も、それから、自分自身も。

 

 

 

その最たるものが、
「ファンとしての在り方観」ではないでしょうか。
相撲ファンの間で一番物議を醸し出しがちなものとしては。

 

 

 

先日、どこのコミュニティで見かけた投稿だったか忘れましたが、
とある相撲ファンの方が、

 


「最近のにわかファンは、アイドルの追っかけみたい。
力士にベタベタ付きまとったり出待ちしてサインや写真をねだったり。疑似恋愛的な事をし過ぎ。力士を何だと思ってるのか」

 

 

みたいな書き込みがあって軽く驚きました。

 

 

 

 

「にわかファン = 力士にベタベタ擬似恋愛、出待ち&サインおねだり女」

 

なのか?(゜Д゜ ) と。

 

 

 

この公式でいえば、相撲大好きアイドル・山根千佳ちゃんなんて「筋金入りの超絶にわかファン」てことになりますね。

 

 

 

山根千佳ちゃんのツイッター本場所中は特に力士とのツーショット写真率高めです。

f:id:iga-blog:20151117153419p:plain
画像 

https://twitter.com/yamane_chika/status/541545002069803008

 

 


とはいえ、山根千佳ちゃん、相撲ファンのみなさんならご承知の通り、幼少期から相撲に親しみ、自身のブログでも巧みに相撲解説を綴る相当な相撲通。
若貴全盛時代に産声をあげた彼女ですが(1995年生まれ)、若貴時代はもとより、彼女が生まれる前の時代の相撲すらも相当詳しかったり。

 


出待ちやサイン、力士と一緒に写真撮影などなど、くだんのとある相撲ファンが「にわかが!」と揶揄する力士とふれ合うことに喜びを感じる山根千佳ちゃんですが、と同時に、相撲にも相当造詣が深いわけで。

 

 

ちなみに、メディアが「力士に恋するスージョ!」「力士に近づきたい女性ファンたち!」とスッパ抜き囃し立てるテンション高い系の女性ファンて、本場所ではほぼ見かけませんでしたけどね。(巡業は別ですが)
たまたま私の目に入らなかっただけかもしれませんが。

 

 

 

あと、

「稽古見学時は、それ相応の服装で行くべき。とある部屋に朝稽古を見に行ったら、稽古見学にふさわしくない服装のひとがいた!
確かにドレスコードらしきものはないけど、でも、それ相応の常識ある服装で行くべきでは?」

と投稿してた相撲ファンも。

 

 

その方が、一体どんないでたちで稽古見学にいらしたのか定かではないですが、
うーん・・・
そこまでガチガチキツキツに考えるのもどうかと(笑)

 

 

ちなみに、「稽古見学はそれ相応の服装で!」と謳うその方の論理でいった場合、
こちらの彼女たちのいでたちはどうなんですかね。OUTですかね。

 

f:id:iga-blog:20151118151254j:plain


出典 

旭天鵬が現役続行 ミスインターナショナルから元気 - 大相撲 : 日刊スポーツ

 

 

 

あきらかに力士たちの集中力を削ぎそうですが・・・(笑)

 

 

 

 

 

はっきりいって、私にはどういうひとが古参ファンでどういうひとが新規ファンなのか、明確な線引きはできないです。
少なくとも、「新規ファン(いわゆる「にわか」)=出待ち、サインおねだり」がマストではないですね。

 


新規ファンでも、遠巻きから力士を見守りたい人もいます。
また、古参ファンでも、出待ちやサインおねだりなど、力士と絡みたい・お近づきになりたいという方もいます。

 

 

 

 

 

 

相撲ファンだけじゃない。嵐ファン、サッカーファンの間で起こったファン同士のトラブル。

 

www.excite.co.jp

 

 

www.albirex.co.jp

 

 

 

 

 

とりわけ、嵐ファンは掟に厳しいですね。

 


「キラキラをうちわにつけるのは禁止」→キラキラがライトに反射して嵐メンバーの気が散るから

 

「ハイヒール着用禁止」→後ろのお客さんに迷惑だから

 

「ご贔屓の嵐メンバーの担当カラーの服を着用必須」→忠誠の証


 

挙句、トイレにいくタイミングすら縛りがあるって、すごいですね(汗)
トイレに行こうもんなら、「非国民!」「無礼者!」的にツイッター
「速報!!畏れ多くもXX君のソロパート中に小便にいった不届者がおりましたわよ?!」と市中引き回しの刑に処されるっていう・・・
生理現象すらコントロール下におかれるのか。おそろしいわね・・・

 

 

 

 

●ファン同士の諍いは「異文化間の衝突」に似てる


こうしたファン同士のトラブルをながめてて、ふと気づきました。

 

古参かにわかか、
ファン歴が長いか短いか、
ルールに詳しいか疎いか、
そんなものは、大した問題じゃない。

 

 

要は、
自分にはない「価値観」が受け入れられないのだなと。
ひとが「自分にないモノを持ってること」が許せないんじゃないかと。

 

 

 

 

さらにいえば、

 

「自分は特別」
「自分は正しい」
「自分こそが正解で、自分こそが正義」

 

そう証明したいんじゃないでしょうか。
そんな気持ちがよぎってるからではないでしょうか。

 

 

 

 

「自分こそが正しい」
「あいつらは間違ってる」
「だからヤツらを叩きツブしたい」

 


あら?
これって、いま全世界的に起こってる現象と似てますよね。

 

 

 

思うんですが、
「これが正しいはず!」
「お前はまちがってる!」
こうした自分の正義や自分の感情を相手にぶつけて押し付けるのって、苦しいですよね。

 

しかも、お互いに正義や価値観や文化、大事にしたいものが違う場合、
正義や価値観を押しつけ合うだけではいつまでたっても分かり合えない。

 

「お前がまちがってる!」
「いや、お前の方こそまちがってる!」
こればかりで、いつまでたっても諍いが終わらない。

 

かといって、
「負けるが勝ち」的に、「あー、はいはい。私が悪うございました」とどちらかが折れて刀を納めたとしても、実は納得いかないのに体裁を保つためだけに理解したフリをすれば、結局、遺恨が残りますよね。


「ほんとは自分の方が正しいのに・・・」って思ったままなわけですから。
どっかで、「自分が敢えて折れて「やった」」と恩着せがましい気持ちがあるわけでしょうから。

 

 

 

 

 ●文化や価値観は違えども「愛する気持ち」は同じ。

 

とはいえ、「好き」って気持ちは同じなんですよね。
価値観が違っても、文化や習慣が違っても、「好き」という気持ちは同じ。

 

自分が信じるものを大切にしたい、
幸せを願い、平和を愛する気持ちは同じなんですよね。

 

さらにいえば、
「好き」という気持ちが強いからこそ、
自分の信念を大切にしたい気持ちが強いからこそ、
だからこそ、激しくぶつかり合うんじゃないかと。

 

 

 とはいえ、
根っこの部分が同じなら、それはそれでもういいんじゃないかと思うんです。
文化や習慣、価値観、表現の仕方が違うというそれだけの話。


 

誰それが悪い、誰それが間違ってる、
何が正しい、何が間違ってる、
そうして自分の正しさや価値観を押しつけ合い、
自分にない価値観を持ってる人を「嫌い!」「気に入らない!」と批判することにエネルギーを傾けるよりも、

 

自分が信じるもの、自分が愛するもの、
そちらに目を向けて、
「好きなものは好き」と、自分が大切にしたいものを信じること・愛することに、エネルギーを注いだ方が幸せではないでしょうか。

 

 


相手のアラ探しよりも、
相手の価値観ツブしよりも、
自分の好きなものがいかに素晴らしいかを伝え合い、
「へえ~、知らなかった!それっていいね!!」と、お互いに価値観を享受し合えるようになれたら、すごく幸せだし、ものすごく人生は有意義になるんじゃないでしょうか。

 

 

ほら、
自分が知らなかったことを知れるって、楽しいじゃないですか。
新しい価値観が生まれるって、エキサイティングじゃないですか。
少なくとも、正義や価値観押しつけ合ってツブし合ったって、壊れたり傷ついたりするばかりで何も生まれないじゃないですか。悲しいじゃないですか、そんなの。

 

 

 

というわけで、
「にわか問題」についてもっとライトに語るつもりが、思いがけず壮大なテーマと結びついてしまいました(笑)

 

 

 

かくいう大相撲ファンの中にも、いろんな価値観をお持ちの方々がいらっしゃると思います。

力士と触れ合いたいファンだろうが、
力士を遠くからそっと見守りたいファンだろうが、


手拍子やコールが力士への賛辞だと思ってるファンだろうが、
取組み前は極力静かに力士の行く末を見届けたいと思ってるファンだろうが、

 

横綱が「猫騙し」なんて狡っからいワザを繰り出すべきじゃないと揶揄しようが、
いやいや、まんまと小ワザを喰らう力士が悪いんだと反論しようが、

 

「相撲が好き」という気持ちは同じ。

 

 

「表現の仕方こそ違えど、相撲が好きなんだ」
それを心に留め置きつつ、
共に好きなものを愛で、共にエールを送り、
一緒に楽しんでまいりましょう。
一緒に盛り上げてまいりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

-・【業務連絡 その1】・-・・-・・-・・-・・


◆「大相撲十一月場所」ただいま開催中。

f:id:iga-blog:20151116151446j:plain


出典 

http://hakatanomiryoku.com/event/15034.html

 

 

 

今年最後の本場所「大相撲十一月場所・九州場所
11/8(日)~22(日)開催。
場所は、福岡・国際センター。
詳細やチケット申込は、下記、日本相撲協会公式HPまで。 

 

sumo.pia.jp

 

 

 

 

 

-・【業務連絡 その2】・-・・-・・-・・-・・

◆相撲関連誌 続々販売

 

 

NHK大相撲ジャーナル2015年12月号

NHK大相撲ジャーナル2015年12月号

 

 

 

 

相撲 2015年 11 月号 [雑誌]

相撲 2015年 11 月号 [雑誌]

 

 

 

 

 

 ☆そして、こんな本も。旭天鵬こと、現・大島親方の自伝本。

旭天鵬自伝 気がつけばレジェンド

旭天鵬自伝 気がつけばレジェンド

 

 

 

 

 

また、大相撲ファン・日本の文化愛好家は必読必見!
各部屋の盛衰の歴史や勢力図等等、内容盛り沢山。美麗で貴重な写真も多数。これは永久保存版です。 

 

 

 


-・【業務連絡 その3】・-・・-・・-・・-・・

◆私イガ、ラジオ番組の「相撲特集」で相撲解説者としてゲスト出演しました。

f:id:iga-blog:20150623132213j:plain

出演したのはPodCastの番組で「千客万来!だめもとな話」。
3/26にオンエア済みですが、過去放送分はitunesからでも、番組HPからでもきけますよ!(mp3データです)

 

わたしイガならでは、若干マニアックな主義嗜好もたぶんに入っておりますが、「相撲って面白そう!」「相撲観にいきたい!」と相撲熱に火がつき、いますぐ五月場所のチケットを買いに走りたくなるような内容となっております。
ぜひぜひきいてみてくださいねー!

 

 

【PC/アンドロイド携帯から視聴される方はこちら】
↓↓↓
大相撲特集!「相撲解説女子・イガさんとのトーク」その1
大相撲特集!「相撲解説女子・イガさんとのトーク」その2

iPhoneなどapple製品から視聴される方はこちら】
↓↓↓
【iTunes版 】
・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・