外為どっとコムでFXを
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吾輩は相撲好き女子である。

大相撲愛好家イガのブログ。発気揚揚、人生うっちゃり♪ドスコイ!!(ノ・3・)ノ

【大相撲十一月場所】 稀勢の里は思い切って変えたらどうだろう、四股名を。

 

 いま何かと話題の「顎クイ」。

 

f:id:iga-blog:20151120145635j:plain
出典 

#顎クイ hashtag on Twitter

 

 

 

ベイダー卿による「顎クイ」。

f:id:iga-blog:20151120145154j:plain
出典 

http://gigazine.net/news/20151024-darth-vader-kill-count/

 

 

 

 

そして、大相撲十一月場所 十一日目。
白鵬の「顎クイ」に沈む稀勢の里

f:id:iga-blog:20151120145240p:plain
出典 

http://www.sankei.com/sports/news/151118/spo1511180035-n1.html

 

 

 

今場所も優勝を期待されつつ、稀勢の里、惨敗。
もう。もうね。
笑うしかでないですよ・・・(´∀`)フハハハ

 

 

 

こんにちは。イガです。

 

大相撲十一月場所 十二日目終了。
今場所もいよいよ終盤戦。

 

 

現時点で、優勝戦線に残ってるのは、
12戦全勝の白鵬
11勝1敗の日馬富士
そして、10勝2敗の松鳳山

 

 

本日十三日目の動向如何では、はやばや優勝力士が見えてくるのかな、という雰囲気になってまいりましたね。

 

 

それにしても、というか、
あいもかわらず、というか、
毎回、場所前の稽古の様子などからして、その好調ぶりから、
毎場所、優勝を期待されながらも、
結局やっぱりまたしてもズルズルと星を落としてゆくのですね・・・

 

 

 

稀勢の里・・・・・
 ゜(゜´Д`゜)゜

 

www.asahi.com

 

 

www.nikkansports.com

 

 

 

完全なる「たられば」でしかないですが、
日馬も全休でいない、さらには白鵬も3日目で途中休場した先場所九月場所は、いよいよ持って優勝戦線を勝ち残り、賜杯を抱く千歳一隅のチャンスだったんですが、
結局、横綱としての初優勝に意地を見せた鶴竜に太刀打ちできず。

 

 

そして、今場所十一月場所。
早速二日目に嘉風戦で黒星。
さらには豊ノ島戦でも、いいところまでいくもののアワアワして黒星。

 

 

で。十一日目の白鵬戦。
立会い直後、おもいがけず白鵬の体が流れたところで、
おそらく、会場のテレビの前のファンは、すべからくこう思ったでしょう。

 

 

稀勢
チャンス!!!

(゚Д゚ )

と。

 

 

すかさず突き落とすかブッ叩くかすれば、白鵬は落ちる(はず)!!
キセやっちまえ!叩いちまえ!! と。

ところが、体が泳いだ白鵬を眺めてるだけで、あっという間に体勢を整えられ、
逆に叩かれて砂を噛んだのは稀勢の里の方でしたね・・・

 

f:id:iga-blog:20151120155412p:plain


出典 

稀勢の運は尽きた 白鵬にあっけなく転がされ…日本人V絶望的 - スポーツ - ZAKZAK

 

 

 

そして、十二日目の鶴竜戦はもはや何もできず。
鶴竜の完璧な立会いに吹っ飛ばされ、ナゾの大開脚を見せながら土俵下に散った稀勢。

 

 

f:id:iga-blog:20151120155144p:plain


出典 

鶴竜勝ち越し「立ち合い完璧」苦手稀勢を2秒で料理 - 大相撲 : 日刊スポーツ

 

 

 

好きなんですけどね。稀勢の里
ずっと応援してたんですけどね。

 

以前は、勝ったの負けたのと一喜一憂してましたが、
でも、ここ最近は、もうなんか笑いしか出てこないですね。

 

 

「もう限界では・・・」

 

私もそう思います。そう思いますよ。
このままじゃもう終わりだと。限界だと。

 


なにしろ問われてるのって、根本的なことだと私も思うんですよ。


「何が何でも勝つ」
「どう見られたって構わない」
「絶対に、絶対に優勝する」


心の底からこう言えない以上、もうこの先はないなと。

 

 

かといって、自分の根本を替えるのって生半可じゃできないですよね。
ある意味、自分のこれまでをすべて否定することになるわけだから。
しかも、いかにもプライドが高そうな稀勢の里に、自己批判ができるとは思えません。

 

 

だったらですね・・・
おもいきって改名してはどうでしょうね、四股名を。

 

 

夕べ、とある相撲ファンの方とやり取りしている中、
「実は、稀勢の里という四股名は替えた方がいいと思ってた。弱弱しいイメージしかない」

という話がポンと出て

 

 

その通り!!

(゚Д゚ )

 

 

って思った出来事がありました。

 

 

 

で、浮上したニュー四股名案は(勝手に・・・・)

 

 

 

おっと、こんな時間なので、そろそろ幕内戦をみねばですね。
ではまたのちほど。

 

 

 

 

さてさて。九州場所いよいよ終盤。
この流れだと白鵬優勝なのかな…と。
いやいや、日馬富士優勝の可能性も捨て難い!
でも個人的には、10勝2敗で優勝戦線に食らいついてるご当地力士・松鳳山優勝も見てみたいですね。

 

松鳳山優勝‼︎」なんてことになったら九州場所盛り上がるだろうな〜。
で、賜杯を抱きながら男泣きしてほしい。日馬富士を敗って男泣きしてたあの時のように!(^_^)

 

 

*2013年九月場所。日馬富士を倒して、松鳳山待望の初金星!

f:id:iga-blog:20151120151750j:plain

 

 

*勝ち名乗りを受けた時に、もうこの顔。

f:id:iga-blog:20151120151732j:plain

 

f:id:iga-blog:20151120151820j:plain

 

 

m.sponichi.co.jp

 

 

 

ちなみに、きのう十二日目に話題になった臥牙丸
勢戦に惜敗を期し、物言いすらつかなかったことにベソをかきながら花道を下がる図。

 

 


勝ち越してご機嫌ちゃんのガガ。僅差の黒星で悔し泣きのガガ。

f:id:iga-blog:20151127235840p:image


笑ったり泣いたり大忙し。でも、力士がこれだけ感情丸出しでも、相撲ファンからなんとなく許容されてるのって、もしかしたら高見山以来では⁈( ゚д゚) 稀有なる愛されキャラ臥牙丸どの。

 

 

-・【業務連絡 その1】・-・・-・・-・・-・・


◆「大相撲十一月場所」ただいま開催中。

f:id:iga-blog:20151116151446j:plain


出典 

http://hakatanomiryoku.com/event/15034.html

 

 

 

今年最後の本場所「大相撲十一月場所・九州場所
11/8(日)~22(日)開催。
場所は、福岡・国際センター。
詳細やチケット申込は、下記、日本相撲協会公式HPまで。 

 

sumo.pia.jp

 

 

 

 

 

-・【業務連絡 その2】・-・・-・・-・・-・・

◆相撲関連誌 続々販売

 

 

NHK大相撲ジャーナル2015年12月号

NHK大相撲ジャーナル2015年12月号

 

 

 

 

相撲 2015年 11 月号 [雑誌]

相撲 2015年 11 月号 [雑誌]

 

 

 

 

 

 ☆そして、こんな本も。旭天鵬こと、現・大島親方の自伝本。

旭天鵬自伝 気がつけばレジェンド

旭天鵬自伝 気がつけばレジェンド

 

 

 

 

 

また、大相撲ファン・日本の文化愛好家は必読必見!
各部屋の盛衰の歴史や勢力図等等、内容盛り沢山。美麗で貴重な写真も多数。これは永久保存版です。 

 

 

 


-・【業務連絡 その3】・-・・-・・-・・-・・

◆私イガ、ラジオ番組の「相撲特集」で相撲解説者としてゲスト出演しました。

f:id:iga-blog:20150623132213j:plain

出演したのはPodCastの番組で「千客万来!だめもとな話」。
3/26にオンエア済みですが、過去放送分はitunesからでも、番組HPからでもきけますよ!(mp3データです)

 

わたしイガならでは、若干マニアックな主義嗜好もたぶんに入っておりますが、「相撲って面白そう!」「相撲観にいきたい!」と相撲熱に火がつき、いますぐ五月場所のチケットを買いに走りたくなるような内容となっております。
ぜひぜひきいてみてくださいねー!

 

 

【PC/アンドロイド携帯から視聴される方はこちら】
↓↓↓
大相撲特集!「相撲解説女子・イガさんとのトーク」その1
大相撲特集!「相撲解説女子・イガさんとのトーク」その2

iPhoneなどapple製品から視聴される方はこちら】
↓↓↓
【iTunes版 】
・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・